チャットレディの稼ぎ方

在宅チャットレディに必要な物まとめ

投稿日:

在宅チャットレディに必要な物まとめチャットレディを在宅で行うために必要な機器は、インターネットに繋いだパソコンと、会話するためのヘッドセットに自分を映すWebカメラです。

それぞれの求められる性能に関しては、チャットレディとしてお仕事する業者で掲げられているので、それに準ずる形です。

必要な機器は何?チャットレディを行うために揃えたい物とは

揃えたい物としてクリエイター仕様の高性能な機器を求められることにはなりませんが、最低限スムーズな配信ができることは求められるはずです。

そのため古いパソコンだと、チャットレディを行うためには少々難しい場合があるかもしれません。

いくらパソコンの性能が求められる基準を満たしていても、通信回線が悪ければ途切れながらの接続となり、スムーズな配信もままなりません。

必要な機器だけでなく、通信回線の速度もチャットレディを行うためには重要ではあるでしょう。

通信回線の速度が遅いと、カメラの画像と音声がずれることも頻繁に起こりやすいです。

そのおかげでチャットしにくい相手と看做されてしまい、お客も離れてしまいます。

ADSL以上の速度であれば大丈夫とはされますが、光回線やケーブル回線である方が無難です。

また、無線LANを使っての接続では回線の切断が起こりやすいことから、LANケーブルを介した有線での接続が望ましいとされる場合が多いです。

スマホでチャットレディする場合は固定器具と定額プランが必須

在宅チャットレディの場合は業者によってはスマホを使ってライブチャットができるところもあるので、その場合にはパソコンとカメラにマイクの一式を揃える必要はありません。

スマホを使って配信する形を取るのであれば、スマホを固定する器具なども必要な機器として挙げられるかもしれません。

できるだけカメラ映りのいい位置で、スマホを固定しておきたいからです。

スマホでチャットレディをする場合には、定額プランにしておくことも必要ではあるでしょう。

チャットレディというお仕事上、話をするにも長引かせたくなるものですから、料金を気にしながら会話するわけにもいきません。

必ずしも必要な機器を揃えなければチャットレディのお仕事ができない、といったわけではありません。

あくまでも在宅でチャットレディをする場合に、必要な機器が揃っている必要があるといった話にすぎません。

チャットレディをするにあたって、業者の用意した部屋でチャットを行う通勤型の勤務形態でお仕事をすることも可能です。

その場合には、業者で必要な機器は一式揃えているものです。

ですから、自分で揃えたい物は何もなく、また必要な機器を買わされることもありません。場合によっては、通勤でチャットレディをするのもひとつの考えです。

-チャットレディの稼ぎ方

Copyright© チャットレディの歩き方 , 2017 AllRights Reserved.