チャットレディ募集サイト

DMMライブチャット求人募集の評判口コミ

投稿日:

DMMライブチャット求人募集の評判口コミ映像コンテンツを多く配信提供しているDMM。ご存知の方はとても多いのではないでしょうか?

いまいち聞いた事がない、という場合でもCMやゲームといったものを見れば「あ、知ってる」というものがあると思います。

DMMライブチャットのチャットレディはどんなサイト?

DMMのライブチャットの魅力は他のライブチャットサイトに比べると報酬が高いところ。

さらにDMM自体が有名な会社という事もあり、安全性は高く、利用している男性が多いという点でも稼ぎやすさがあります。

DMMのライブチャットの登録と報酬

DMMにはまず「DMM専属契約」と「一般契約」の二種類があります。

専属契約というのはその名の通り、ライブチャットはDMMにしか登録しませんよということ。

専属契約

メリットは時給7,500円が可能で、1分あたり125円という他に比べてとても高い報酬を得る事が出来るというところです。

デメリットは他のチャットサイトに登録出来ないのでお客さんの入りが悪い日でも、他のチャットサイトで待機するといった代わりがきかないところです。

一般契約

一般契約の場合は、DMMだけではなく他のチャットサイトにも登録して掛け持ちが出来るというもの。チャットルームなんかを利用する方ですと大体複数のサイトに登録する形となりますのでこちらが多いと思います。

メリットはDMMでなかなか稼げなくても他のサイトがあるので稼げる可能性を増やせる事や、時間が無駄になりにくいというところです。

デメリットは時給が6,000円の1分あたり100円といった報酬なので、専属契約に比べると安くなります。

とはいえ他のチャットサイトに比べると決して安い報酬ではないので、そこまで気にする必要もないかと思います。

ただし掛け持ち登録は可能ですが、同時待機は禁止ですのでチャットの際には気をつけるようにしましょう。

DMMのライブチャットは3つのカテゴリ

またDMMのライブチャットには3つのカテゴリがあり、アダルトチャット専門の「あちゃ」ノンアダルト専門の「おちゃ」人妻さんや年齢が高めの方専用のマダム向けの「まちゃ」があります。

それぞれ報酬単価が微妙に違ってきますので、そこは各自で確認してからチャット前にどのカテゴリで待機するのかを確認してからお仕事を始めるようにしましょう。

登録方法はサイトの登録ボタンを押して、その内容に従って進んでいけば簡単に登録する事が出来ます。

特に面接等はないですが、顔写真付きの身分証明はあらかじめご用意下さい。

顔で採用が決まるという事は、ほとんどないのでそこは安心して下さい。DMMのライブチャットではどういった話をすれば良いのか?

基本的にはライブチャットというのはwebカメラで顔を映してお客さんとタイピングやマイクでお話するという形になります。

どこのチャットサイトでもこの流れは変わらないのですが、それぞれ客層が多少違う事もあり雰囲気は変わるかと思います。

またカテゴリによっても内容は変わってきますので、簡単にですが説明していきますね。

アダルトチャット「あちゃ」の場合

DMMの場合は3つのカテゴリがあるのである程度は男性側も自分の趣旨にあったカテゴリの女性に話しかけてくれます。

例えばアダルトチャットである「あちゃ」の場合は当然少しえっちな会話がメイン。むしろ会話というよりは胸を見せたりえっちな行為をしているように見せたりするのがポイントです。

複数のお客さんから指示をもらって応える

一つはパーティーチャットにして複数のお客さんからチャットで指示を貰ってその指示に応えるというもの。

閲覧も増えますし、その時には会話に参加しなくとも次の時にこの子と話してみたいと思わせる宣伝効果もあります。

待機やパーティーで2ショットにもっていく

待機やパーティーで谷間を見せたり思わせぶりなことをして、それ以上先は2ショットでという形に持っていく場合。

お客さんの指示に従いつつ行動をうまい具合に焦らしていくと長く2ショットで稼ぐ事が可能です。

アダルトチャットではありますが、ある程度慣れて常連さんが出来ると普通にお話だけで終わったりする事も多いので始めが肝心ですね。

ノンアダルトチャット「おちゃ」の場合

ノンアダルトチャットである「おちゃ」」の場合は普段女性と話す機会が少ない人や癒しを求めてくる人が多いです。

もちろんアダルト目的で入ってくる方もいらっしゃるのですが、断ればちゃんと退出してくれる方が多いのでご安心下さい。

オススメは食べ物の話やその日あった事の話、相手に質問なんかが良いです。

会話が苦手なのに来るという方もいらっしゃるので、そういう場合は自分の話や軽い悩みなんかを聞いてもらうと話が続きやすいです。

マダムチャット「まちゃ」の場合

マダムチャットである「まちゃ」の場合は熟女好きな人や、人妻の落ち着いた感じを求めてお話をしに来る方が多いです。

また基本的には「あちゃ」と同じなので、えっちな会話や行動が出来たほうが稼げます。

大人の色気がメインとなるカテゴリですので、ちょっとえっちな経験談や願望、旦那さんがいるという前提で会話をしてみると良いと思います。

どのカテゴリでも絶対こうすれば良いというものはありません。

自分が無理なく出来ること、話しかけてくれた男性の雰囲気やノリに合わせる事が一番お客さんと仲良くなれるポイントとなります。

DMMのライブチャットを経験してみた感想

人にもよりますが、DMMの場合は会員数が多いのでお客さんの多くいる20時~0時くらいの時間にお仕事が出来ればそれなりに稼ぐ事が出来るでしょう。

定期的に男性側のポイントがお安くなるイベント等も行っているので常連さんを作りやすいサイトではあります。

カテゴリも分かれているので、その時の自分の気分で好きなカテゴリでチャット待機が出来ますし、お客さんからのポイントプレゼント機能も報酬に繋がりやすいです。

ノンアダルトの「おちゃ」で待機をして、仲良くなってからアダルトの方へ2ショットの待ち合わせをするなんて方もいらっしゃいます。

ただ他のライブチャットサイトよりは報酬が高いですが、当然男性側が掛かる金額も高めなので、結局は思った程稼げず辞めてしまう方が多いです。

常連さんが出来ればとても稼ぎやすいサイトではあるので、最初の一ヶ月から三ヶ月が勝負という感じですね。

特に最初の新人期間は話してくれる方も多いので、その間に初々しい反応をしつつ、常連さんを増やしていくと今後に繋がりやすくなります。

常連さんが2人くらい出来るだけでとても楽しく稼ぐ事が出来ますよ。

DMMチャットレディの「おちゃ」の攻略

アダルト、ノンアダルト、マダムと三種類のカテゴリに分かれているのでライブチャットとしても幅広い層の好みに対応出来るのが魅力でもあるDMMのチャットレディですが、その中でもノンアダルトのカテゴリである「おちゃ」についてここでは紹介したいと思います。

「おちゃ」の登録と退会の仕方

「おちゃ」というよりはまずDMMのチャットレディとしての登録が必要となります。登録自体に必要なものは顔写真付きの身分証明。

最初はサイトの登録欄で名前やメールアドレスを記入します。その後に、顔写真付きの身分証明を顔の横に持った写真を携帯で撮って送信します。

これはあくまでも身分証明に写っている人かどうかを確認するものですので、どこかに流出したりする事はないのでご安心下さい。

DMMは様々なコンテンツを扱っているだけあり、個人情報に関してもとても厳重なサイトです。

最後にパソコンやチャット経験の有無を選択して登録完了。早くて5分程度で登録が完了出来るのですぐにお仕事を開始する事が出来ます。

アダルトでやるかノンアダルトでやるかはマイページにてチャット待機をする前に決める事が出来ますので、「おちゃ」で行いたい場合は「おちゃ」というところをクリックして待機を始めましょう。

また退会の際もDMMに退会の旨を伝えればすぐに辞める事が出来ますので無理に引き止められたりするという事はありません。

「おちゃ」の勤務場所と必要なもの

基本的には在宅での勤務となります。その際に必要なのがパソコンとインターネット環境とwebカメラとなります。

ライブチャットなのでどうしてもwebカメラは必須ですが、必ず顔を写せというわけではないので口元や目元だけでも大丈夫ですよ。

プラスアルファで持っていると良いものがマイクです。最近ではスカイプなんかをする方ですとお持ちの方も多いですよね。

意外と女性の声を聞きたいという方は多いので、あるとお客さんの入りにも繋がります。

最近ではスマートフォンでもお仕事が可能となりましたので、パソコンがない方でもWi-Fi環境があれば気軽にお仕事を始められるようになりました。

パソコン環境がないけどどうしてもやりたいという方は通勤型でのお仕事も可能です。

アルバイト情報サイトなんかでもたまに募集をしていますが、DMMに通勤希望という事を伝えれば自分の家の近くにあるチャットルームを教えてくれますので、まずは相談してみましょう。

在宅、通勤どちらでも働く時間帯は24時間いつでも可能ですので自分の生活スタイルに合わせて行う事が出来ます。

「おちゃ」の報酬と支払い

「おちゃ」にはパーティーチャットと2ショットチャットの二種類があります。

多勢でお話するタイプと二人きりでお話するタイプなのですが、ほとんどの場合はパーティーチャットで二人きりでお話をするというのが多いのが「おちゃ」の特徴です。

何故パーティーのままかというと、パーティーの方が男性側が払う金額が少しお安いから。なので当然女性側に支払われるお金も2ショットに比べると少し安くなってしまいます。

理想としては2ショットでのお話ですが、パーティーで長くお話して稼ぐというのもオススメです。

パーティーチャットの場合は1分あたり34円×人数
2ショットチャットの場合は1分あたり51円

となります。それにプラスして、双方向チャットというお互いカメラやマイクをつけてのお話ならば1分あたり136円。

男性からのプレゼントというシステムや、他の人との会話中にこっそり届く秘密のメッセージといったものを上手く活用出来れば更に報酬はアップします。

更にGTMptというポイントサービスがあり、お仕事をすることで自動的に貯まるシステムですので、このポイントを貯めて商品券や商品等を交換する事が可能です。

これは他のチャットサイトにはあまりない機能ですので、DMMならではの特徴ですね。

他にもある条件を満たせば待機保障が貰える等の特典もありますので、そういったものの利用で報酬はどんどん変わっていく形となります。

そして貯まった報酬は月に2回の支払いとなります。

  • 1~15日までは翌月の5日
  • 16~月末までは翌月の20日

に指定の口座まで入金となります。

初めてから早くて1ヶ月程で報酬を得ることが出来ますが、急な出費の場合は即日払いの相談にものってもらえますので、気軽に相談してみましょう。

ちなみに振込は5,000円以上からなのでご注意下さい。

「おちゃ」は実際チャットとしてどうなのか

「おちゃ」は他のノンアダルトサイトに比べると報酬が高いのが魅力です。

しかしDMMのチャットは他にアダルト系のものがありますので、やはりどうしてもノンアダルトにわざわざ話に来てくれるという方は少ないです。

せっかく来てくれても結局アダルトな要求をされたり、いくら払うからアダルトで待機し直してほしいなんて要望もきます。

しかしアダルトカテゴリがあるからこそ、無理矢理な要求をする人は少なく、断ればすぐに退室してくれる事も多いので、暴言を吐かれて傷つくという事は少ないです。

他のノンアダルトチャットサイトよりはお客さんは少なめな印象が強く、アダルトだと思って間違って入ってくる男性も多いので、せっかく来てくれたのにすぐ出て行ってしまってガッカリなんてことも。

しかし一定の固定客をなんとかつけてしまえば報酬が高いぶんノンアダルトでもしっかりと稼ぐ事が出来ます。

プレゼント機能というポイントを貰える機能を利用する男性も多いため、プレゼントを簡単にくれる人もいらっしゃいます。

ノンアダルトの中でも金額が高いぶんお客さんの質はあまり悪くなく、社長さんやお金に余裕がある方が多いためお話していて自分の知らない世界や知識を知る事が出来るので勉強になります。

客層としては落ち着いていますが、働いている女の子は10代から20代前半が多いので若い方、もしくは童顔で若く見える方向けのノンアダルトサイトと言えるでしょう。

-チャットレディ募集サイト

Copyright© チャットレディの歩き方 , 2017 AllRights Reserved.