ネットのバナーでよく見かけるチャットレディ。

ちょっとしたアルバイトや在宅のお仕事をネットで探している際にも、手軽に高額収入を得られるという事で一度はチャットレディという文字を見かけた事もあるのではないでしょうか?

しかし、いざ気になってチャットレディという仕事の事を調べてみても、良い内容ばかりのブログや記事ばかりでいまいち参考にならないところがあると思います。

現に私自身も最初は調べても妙に良い話ばかりで、ピンと来なかったというところがあったので、今回は個人的な経験談も踏まえてチャットレディのお仕事を紹介していきたいと思います。

チャットレディってどんな仕事なの?

チャットレディの仕組みは決して複雑なものではありません。

  1. チャットレディに登録
  2. お客さんとネット上でやりとり
  3. 1分毎に料金が発生する
  4. その分が給与としてチャットレディサイトの会社から振込まれる

基本の流れとしてはこういう感じですね。

通勤型チャットレディ

ただ個人で在宅でチャットレディをやる場合はこれで良いのですが、間に仲介業者を挟む事があり、その仲介業者というのがよく求人サイトや街中で配っているポケットティッシュの広告に入っているようなチャットルームを完備した会社ですね。

いわゆる通勤型チャットレディと言われており、家族にバレたくないという方やチャットに適した機材を持っていないという場合に最適です。

仲介業者を挟んでチャットレディを行うとなると、通勤型の会社へ面接と採用、チャットレディサイトに登録、お客さんとネット上でのやりとり、1分毎に料金が発生、その分の給与が日払いや週払いで手渡しでもらえるという流れになります。

それぞれメリット、デメリットがありますのでどういった始め方をするかはこちらの記事を参考にして自分に合った方法を選択するのが一番かと思います。

チャットレディの種類

チャットレディにはいくつか種類があります。まず大きく分けて、アダルトかノンアダルトかです。

これはチャットサイトにもよるのですが、アダルト系が出来るという方だけのサイトやどちらでも大丈夫なサイト、アダルト行為は禁止のサイトとチャットレディサイト自体に種類があるので自分の出来る方で行うようにしましょう。

その他の種類分けで言うと、例えばマダム専門といった結婚されている方や少し年齢が高い方向けのサイトもありますので、年齢が気になってチャットレディを始められないという方でも安心して始められるかと思います。

余談ですが中にはチャットボーイという、いわゆる女性のためのチャットサイトも存在していますので、意外と年齢性別問わずチャットをお仕事にする事は可能だったりします。

チャットレディはどのくらい稼げるのか?

チャットレディはどれくらい稼げるのか、一番気になるところでもありますよね。

ネットで調べていると月に何十万も稼いでいるという内容の記事やブログも多いですが、実際はみんながみんな何十万も稼げる訳ではありません。

そんな簡単だったら外でお仕事している女性は少ないですよね。もちろん何十万も稼ぐ子もいるのは事実ですが、そういう方は大体アダルトをメインでやっている方が多いですね。

私自身は通勤型のノンアダルトでやっていたので詳しいアダルト事情は知らないのですが、アダルトでやっていた同僚に話を聞いたら1日で1万以上稼ぐ日もあったようです。

その子の目標は100万円貯金すること。その目標が立てられるくらいには稼ぎが良かったようです。

チャットレディサイトの注目の女の子として取り上げられた事もあったので、アダルト方面の対応はもちろん人当たりも良くコミュニケージョンが上手だったという魅力もあったのでしょう。

泊まり込みでやっているような子だったので、チャットを待機している時間も誰よりも多かったです。そんな頑張り屋だからこそそれだけ稼いでいる額も多かったようです。

逆にノンアダルトの場合は、もちろん何十万も稼ぐ子もいらっしゃいますが、アダルトチャットを行っている子に比べると断然少ないです。

周りにノンアダルトでやっている子がほとんどいなかったので詳しい平均額はわからないのですが、私自身の場合は、8時間くらい待機やチャットをして大体3,000円~10,000円くらい。

普通のバイトのように時給があるわけではないので、1回に入ってこれくらい稼げるという数字は正直当てになりません。

そして私の場合は通勤型、仲介業者を挟んでいる形だったので実際に貰える額は在宅で登録している方の半分くらいとなります。

つまりは個人で登録していたら倍の6,000円~20,000円程稼いでいたということになりますね。一ヶ月の稼ぎだと大体80,000円くらいですかね。

チャットレディをやっていた時はこのお仕事一本で生活していたので、土地柄的にもギリギリで生活出来るレベルでした。

当然チャットに入っても8時間ほとんど待機だけで数百円しか得られない時もあります。

大体各チャットレディサイトは1分チャットで100円程の収入となりますが、この1分が意外と長いので上手いお客さんだと1分いかないギリギリでチャットを切ってしまって結局収入にならないなんてことも。

稼げない時期もありますので、チャットレディを行う際は、収入に関しては稼げたらラッキーくらいの軽い気持ちで始める方が精神的にはラクに続けていく事が出来ると思います。

稼げるか稼げないかはあなたの頑張り次第の世界です。

チャットレディを始めるための準備

メインで必要なものは

  1. マイク
  2. パソコン
  3. Webカメラ

この3つが揃っていると安定したお仕事がしやすいです。

サイトによってはスマホで出来るというものもありますのでスマホだけでも可能。Webカメラは無くても良いですが、無いとお客さんの入りがとても悪いので使う使わないは別にしろ設置はしていた方が良いです。

こういった機材はチャットレディサイトが無料で貸出してくれる事も多いので、スタッフさんに相談してみましょう。

機械に慣れていないという方でしたら、どこかの仲介業者のところに入ってチャットルームでお仕事を行うのも良いです。

中にはお菓子や飲み物が食べ放題なんてところもあるので良かったら探してみましょう。

後は必需ではないですが、メモ帳やノート、筆記用具、ちょっとした小道具なんかもあると良いです。小道具は会話が困った時用。

アダルトチャットの場合でしたら、1人1つは大人のおもちゃを持っていますね。意が出来ればたまには制服等のコスプレ衣装も良いかと思います。

チャットレディって実際どんな事をすればいい?

皆さんはチャットレディの仕事内容はどんなイメージを持っていますか?

男の人とお話するだけでしょ?

そんなイメージを持っている方が多いと思いますし、実際広告等を見るとそう簡単に捉えてしまいますよね。

しかし、意外と普通の接客業より難しいところもあるのです。

アダルトチャットの仕事内容

アダルトチャットの場合は、会話というより男性の性的欲求を解消する事がメインとなりますので、一番多いのはカメラの前で一人でちょっとえっちな事をするというもの。

とは言え、法的に局部を映す事は禁じられているので胸を見せたり、喘ぎ声を出したりするのが多いかと思います。

上手く演技が出来るのだったら実際に何かしなくとも、一人でちょっとえっちな事をしているように見せるというだけでも稼げてしまいます。後は男性と会話。

アダルトな内容が多いですが、常連になってくると案外普通のお話だけでチャットが終わる事も多くなりますのでそうなればとっても簡単に稼ぐ事が出来ます。

中にはただただ見ていてほしいなんていう男性や、言葉でいじめてほしいなんていう特殊な方もいらっしゃるので仕事内容は相手に合わせて自分の出来る範囲の事で大丈夫です。

ノンアダルトの仕事内容

ノンアダルトの場合は基本的に会話がメインです。女性側はカメラで顔を映しつつ普通に会話。

内容も世間話がメインですが、意外と多いのはやはりアダルトな内容です。というのも、アダルトチャットに比べるとノンアダルトの方が男性側の価格も少しお安いため、なんだかんだアダルト目的の方が非常に多いです。

それこそ局部を出している映像を見ているだけで良いからとお願いしてくる男性もとても多いです。

当然ノンアダルトなのでそういったお客さんを上手くかわす事も大切なのですが、稼ぎたい場合はアダルト内容も許容出来た方が断然お得。

ただノンアダルトなのに自分が脱いだりしてしまうと当然アウトなので、あくまでも会話や男性が勝手に何かしているのを見ているだけ程度にしておきましょう。

チャットレディサイトへの登録方法・手順・報酬が振り込まれるまで

サイトへの登録方法はとても簡単なので各サイトにて登録をご確認下さい。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住基カード
  • パスポート

といったどれか身分を証明出来る顔写真付きのものを一つ用意しておいて下さい。

それらを携帯のカメラ機能等で綺麗に写真を撮って自分の登録したいサイトの登録URLに添付すると、サイトのスタッフさんからメールで連絡が来るので登録完了となります。

チャットルーム等を利用してる方の場合ですと、普通のアルバイトの面接のように電話やwebで申し込みをして、面接日を決めてその日に行き、住所や名前等の記載と身分証明のコピーを取ってもらって登録完了です。

チャットルームの面接は流れは普通のアルバイトと同じですが、ほとんどのところは履歴書を用意する必要もありませんし、よほどの事がない限り不採用になるという事はありません。

ノンアダルトしか出来なくても、顔に自信がなくても、年齢が多少高くても大丈夫です。

現にチャットルームのスタッフさんに落ちる人がいるのか聞いた事がありますが、ほとんどないと言っていました。

ただ部屋の使い方が異常に汚かったり、スタッフさんに反抗的だったりと人としての常識が欠けている場合には途中でクビになる事もありますのでご注意下さい。

報酬の振込について

平均的に多いパターンは月に1回や2回決まった日にちに事前に登録した口座に振込まれるという形になります。

しかし、大体のところは最低出金額が決まっているので、3,000円以上、5,000円以上、10,000円以上といった一定額を稼いでいれば振込可能となるので、すぐにチャットを辞めてしまうような方ですと一度も振り込まれずに終わる事があります。

振込可能最低額については各サイトをご覧下さい。

チャットルームの場合ですと、稼いだ当日にお金が貰える日払いという形が多いです。

そこが魅力でもあり、ルームの場合ですと場所によっては交通費や夜勤手当が少し貰えるといった魅力もあります。

振込日は気にしないから稼いだぶん全部が欲しいという場合は個人でサイトに登録するのが一番ですし、稼ぎが少なくてもすぐにお金が欲しいという場合はチャットルームでの登録が良いでしょう。

チャットレディのテクニックや実際のやりとりなど

チャットレディはわかりやすく言えば画面越しのキャバクラと言い換える事が出来ます。男性は高いお金を払う事になるので当然シビアな世界。

相手と長く会話をするためにも相手に楽しいと思ってもらえる事も大切です。

チャットレディ全般に言える事ですが、画面上のお仕事は当然男性とのコミュニケーションなのですが、自分だけの時にもやってほしい事があります。

それはお客さんのメモを作ること。

こういう会話をした、この人はこの時間帯が多い、こういう仕事をしている、年齢、特徴、そういったものをメモしておく事で自分自身も助かりますし、場合によっては些細な事を覚えてくれた事に喜ぶ男性もいますのでオススメです。

後はメールを送るというもの。チャットサイトには大体メール機能がありますので、お話したお客さんにはお礼のメール、以前お話したお客さんにはチャットお誘いのメール、お客さんの誕生日祝いやちょっとした質問を送るのも良いです。

メール自体も返ってくれば微々たるお金になりますので、不快にさせない程度に送ってしまいましょう。

お客さんとの実際のやりとり

一番多いパターンはこちら側がカメラとマイクをONにして、男性が音声のみという場合です。

普通に電話のように会話をすれば良いのですが、こちらはカメラに写っている状態ですので、普通にカメラをお客さんの顔と思って対面しているようにお話しましょう。

基本的にカメラはついたままですが、中にはお互いチャットだけという事もありますので、タイピングが得意に越したことはないです。

流れとしては、最初はパーティーモードという誰でも自分のページを閲覧出来るというモードでにこにこしながら待機をし、お客さんが入ったら会話します。

そこから複数のお客さんが入ってみんなで会話する事もありますが、それはとても少ないので人に見られながらの相手との会話という感じですね。

大体仲良くなったり、アダルトカテゴリならもっと二人だけの世界に入りたいという時にお客さん側から2ショットという二人だけのモードに入れるので、後は会話を少しでも長く続けるだけとなります。

ちなみにパーティーモードの方が1分あたりの報酬も安いので、当然2ショットモードの方が稼げます。

チャット内容はそれぞれ世間話や、アダルト系ならばアダルトな内容や指示、ノンアダルトでもアダルト系の話を振ってくる人が8割以上なので自分の出来る範囲で対応をするという感じになります。

チャットを続けるテクニック

まず覚悟してほしいのがチャットをする時間より待機時間の方が長いということ。

この時間は全然お金にならない時間なので精神的にも辛いものがありますが、カメラはついているのでニコニコ笑顔で待つようにしましょう。

お客さんにお話を聞いた際にも、やはり笑顔の子のほうが興味を持つと言っていたので大切なポイントだったりします。

逆に暇だからと携帯をいじったり、だらけた格好をしたり、うたた寝をしていると印象は良くないのでいつまでも待機のままになります。

アダルトの人でしたら、ちょっと谷間をアピールしたり髪をかきあげたりという動作もポイントが高いです。

どちらのカテゴリの人でも覗いている人数が多い時には手を振ってみるといった行動も好かれやすいので、自分なりに待機時間を工夫してみる事でお客さんの入りが良くなったりします。

会話中の反応を大げさにする

本題のチャットを続けるテクニックとしては、会話中の反応を大げさにしたりよく笑うようにすると意外と長続きしやすいです。

もちろん笑ったらいけないような会話の時に大笑いするのは駄目ですが、ちょっとした事でもツボに入ったように笑うと「そんなところで!?」と相手も楽しくなってもっと話していたいという気持ちになってくれます。

可愛らしいあだ名をつける

他にも可愛らしいあだ名をつけてあげたり、なるべく名前を呼ぶようにしたり、共通の趣味やネタを見つけるのも会話が続きやすいです。

一番困る上に意外と多いのが、話題を振っても返事だけで終わるようなお客さん。なんで来たんだろうと思ってしまいますが、元々コミュニケーションが苦手という方が多いので、どんどん話しかけていくのが一番だったりします。

相手が答えやすい質問を出来るのが理想

本当なら相手が答えやすい質問を出来るのが理想的です。例えば誰でも答えられるのが食べ物の話。

食べ物を全く食べない人なんていませんよね?今日何を食べたから始まって好きな食べ物の話やお店の話に繋げていく事が出来ます。

色々話しかけても反応が薄い時には、「お話するの苦手だったりします?」と正直に聞いちゃっても嫌がられる事はありません。

馬鹿にした言い方は駄目ですが、自分も本当は会話が苦手と伝えてみたり、友達やチャットの女の子とどんな会話するのか聞いたりするのも良いです。

稼ぐためにはとりあえず長く時間を稼ぐこと、自分も会話を楽しむこと、これがある意味一番のテクニックだったりします。

私がチャットレディを経験して思った事

チャットレディは謳い文句にあるような簡単なものではありません。長い待機、いきなりの暴言、アダルト強要、出会い目的、精神的ダメージがとても大きいお仕事です。

心は傷がつくとなかなか癒えないので、お客さんの当たりが悪ければトラウマになる事もあるでしょう。

それでもお金を稼ぐ方法としては決して悪いものではないと、経験上思います。

大きな声で人に言える仕事ではないですが、自分がしっかりと丁寧な対応をして、楽しむ事も忘れずに真面目にやればきちんと成果の出るお仕事です。

本業としては大変ですが、それこそ副業や主婦の空き時間のお仕事としては最適です。精神的にもそれくらいちょっとした時間にやるお仕事としてならばそこまで負担にはなりません。

お客さんによっては休職中でリハビリのためにチャットで人と会話をしているという方もいますし、周りの人に言えない趣味を話す場として利用している人もいらっしゃいますし、チャットレディは意外と誰かの役に立つお仕事でもあるので、真面目な方こそ意外と稼げます。

常連が一人も出来ない人はいません。

思ったように稼げなくても続けていると常連さんはちゃんとできます。本気で恋される事もあります。上手く流したり、あくまでもネット上の恋人を演じてあげて下さい。

想像よりも大変なお仕事ではありますが、沢山自分とは遠い世界の人の話を聞いたり、逆に相談にのってもらったりする事も出来るので一つの人生経験としてもオススメです。

更新日:

Copyright© チャットレディの歩き方 , 2017 AllRights Reserved.